Appendix

広告

Entries

ぼくらの大革命!のお話 その2

近況報告すると、すこぶる体調が悪いです。

簡単にまとめると、

親知らずを抜く → 食べ物が良く噛めなくなる → 胃を悪くする →
唇が腫れ上がる → 唇が痛くて夜寝れなくなる → 寝不足がたかって風邪をひく

といった具合。

なんでしょうねこの連鎖は・・・

現在は回復傾向にあるので、たぶん来月からゲーム製作がんばります。



● ぼくらの大革命!裏話その二、「マップの数は現在の半分になる予定だった」

このゲームをプレイして初めてワールドマップに出たとき、
意外といける場所が多くて驚いた方もいるかと思います。

正直、私自身あんなにマップ作るつもりはありませんでした。

四大精霊とか、右上のマーケットとか、海賊のアジトとか、
このあたりはまったく予定してなかったマップです。

なぜ追加したかと言うと、このゲームを作るにあたって
絶対やりたいと決めていたことが二つあったからです。

一つ目は、ラスボス戦は全体にカンストダメージばかりしてくる敵を、数の暴力で倒すと言うもの。
ぶっちゃけ、これがやりたかった。

二つ目は、せっかく長い列を組めるようにしたのだから、
ツクールのアクター作成数の限界である999人配置してやろうというもの。

この二つ目の999人と言うのが予想以上に多かったわけです。

しかも、キャラの名前にA~Zをつけてしまったので、
一種類の職業につき26人しか作成できないと気づいたのも300人くらい配置した後だったり。

 人間だけじゃ999人も埋められないので、モンスターも仲間に出来るようにするしかない!

 魔物が生息するエリアを増やさないと!

 王道なところで四大精霊とか入れてみるか!

という流れで、どんどんエリアが増えていって現在の形に成りました。

本当に勢いだけで作った作品です。
だからこそ出来た、いい加減さのあるゲームなんだと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/109-7bdaa6ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: