Appendix

広告

Entries

製作日記その2

戦闘システムがようやく形になってきた感じです。

150322.jpg

見た目は変わってますが、ほぼデフォルト戦闘と同じです。
キャラクターの行動する順や行動内容は、行動を選択した時点で見えるようになってます。

敵の行動や弱点などは、スキルを使用したり、それ用のアイテムを装備すると見えるように
なったりするので、戦略性が増すかなと思ってます。


今回は今まで何とかしたいと思っていたけどなかなか対処できなかった問題に、挑戦してたりもします。

その一つが弱体耐性の問題。

ボスキャラとかってどうしても強力な弱体に耐性つけざるを得なくて、プレイヤーからしたら
どの弱体が入るのか良く分からないから、確実に入るもの以外入れないって状態に
なりやすいと思います。

その対策として、今回は弱体魔法の効果を薄くする代わりに、全ての敵にどの弱体も
入るようにするつもりです。

これでプレイヤー側がどの弱体を入れるか選択できるようになる・・・といいな。


ただ、弱体入れなきゃ勝てないバランスにはしないつもりです。

そもそも戦闘がメインのゲームですが、戦闘で全滅することはまずないです。

それくらい勇者が強いです。(上の画像はやりすぎですが)


「じゃあ、弱体入れなくてもいいじゃないか」というと、そうでもなかったり。

なぜなら今回のゲーム、HPが0になったキャラは死にます!

蘇生魔法やアイテムなんてありません。
HP0になった時点で、もう二度とゲームには登場しません。

という理由で戦闘難易度は低めになってます。

死者を出すこと前提であれば、最初から強めの敵も倒せます。

そのあたりは、遊んでくれる方のプレイスタイルにお任せです。


となると、今度は死者が出た時点でリセットされないかという問題が発生するわけですが、
そこは前回書いたようにスキルを教えれば新しい仲間もすぐ使い物になるのと、
メインシナリオ的に死を受け入れてもらえるといいなーと願うばかり。
(オートセーブにするつもりはありません)


なぜ、そんな危険な旅に一般人が同行するのか?

そのあたりが本ゲームのメインシナリオであり、メインシステムとも深い関わりがあったりなかったり?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/153-89dd63d2

トラックバック

コメント

[C204] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: