Appendix

広告

Entries

MV体験版 その3

ツクールMV製のサンプルゲームが公開されました。

とりあえず、MVで作ったゲームがどんな感じか、体験してみるとよいかも?

私はサンプルゲームの方はまだ未プレイですが、
他のベータテスターの方が作ったゲームで遊んでます。


MVで一番画期的なのは、やはりブラウザでプレイできることですね。

手軽にプレイできるので、これからはMV製が増えそうです。



私が制作中のゲームは、まだ少しかかりそうです。

というのも、「ストーリーがあればタイトル名付けやすいかも」と言われたのをきっかけに
ちょっとストーリー付けてみました。

凝った内容ではないですけどね。

あと、ストーリー付けたけどタイトル思いつきませんでした。

タイトルの最有力候補は『3Turn Battle!』です。
私が作るゲームでは初の英語タイトル。

ちなみにイベントは作り終えたので、あとは動作確認とバランス調整です。

このゲームはバランス調整が肝心なので、慎重に行きたいと思います。



ツクールMVのスクリプト触ってて思ったこと。

基本はVXAceと同じですが、いくつか変わってるところがあるってのがわかってきました。

まず、戦闘でスキルの効果を対象に適用したり、アニメーションを表示したりする処理が
VXAceではSceneで行われていたのですが、MVではManagerに移動してました。

それからダメージの計算などの処理が、VXAceではGmeBattlerクラスで行われていたのが、MVではGameActionクラスに移動してました。

あとRubyではFiberクラスと呼ばれていたものの代わりがJavaScriptには無いらしく、
インタプリタやメッセージウィンドウの処理がVXの頃と同じような処理になってました。

FiberというのはRubyのバージョン1.9.2以降にしか存在しないクラスです。(つまりRGSS3だけ)

他にもあるかもしれませんが、まだスクリプトを読むことさえ手間取っている状態なのでわかりません。



で、そのFiberクラスの代わりが存在しないとわかり、MV買うかどうか大変揺れてます。

もう不可能だとわかったので書いちゃいますが、MVを買う理由に
「32×32のタイルが使えるかどうか」とか「jpegファイルが読めるかどうか」とか
「Fiberの有無」だとか言ってるのは、
実は『箱庭の勇者たち』をMVに移植できないかと考えていたからなんです。

いつまでも体験版じゃいけませんからね。

MVはマウスに対応してますし、処理も軽そうなので向いてるんじゃないかと。

でもFiberの代わりがないことで不可能ということになりました。

私はまだまだVXAceのお世話になりそうです。



だからといってMV買う理由がないわけではなく

理由としては
●体験版で作ったゲームはブラウザでの公開しかできないこと

動画やスクリーンショットも制作者しか上げてはいけないようです。

たぶんないですけど、誰かが実況してはダメ。
そして、フリーゲーム紹介サイトにスクリーンショット載せて紹介してもらうのもダメ。

せっかく作ったのにこれはちょっとなーってのが理由一つ目。


●プラグインがまだまだ出そろっていないこと

VXAceでは私はスクリプト素材屋としてはかなり遅れた方でした。

ですがJavaScriptならまだ並べます。

全然勉強不足ですが、プラグイン作りながら勉強していくのがたぶん一番効率いいはず。

これが二つ目。


●やはりこれからはMVの時代だと感じたこと

正直、ツクールエディタはちょっと使いにくいです。
反応がなんか遅い。
素材が少ない。
スクリプトエディタがない。
プラグインもまだまだこれから。

ですが、ブラウザで、しかもマウス片手でプレイできるのはすごい手軽です。

ツクラー目線ではVXAceですが、プレイヤー目線だとMVのほうがいいです。



なんだかんだで買っちゃいそうです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/173-3dafa317

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: