Appendix

広告

Entries

『3Turn Battle!』の更新とプラグイン

『3Turn Battle!』を少し更新しました。

更新したことをゲームがプレイできるのページに表記したら、
ゲーム本編で文字化けが起きていたようです。

報告ありがとうございました。

もし、画面左上に『2015/11/25更新』的なことが表示されている場合、
一度ブラウザの更新ボタンを押してください。

更新内容は、
・誤字修正
・一部スキルの修正
・一部のスキル習得アイテムの値段を低下
・クリティカルダメージの低下
・魔法陣にて各キャラの説明を追加
といったところです。

最後のキャラ説明で表示されるステータスは基本値なので、装備で変わったりはしません。

なので、各キャラの特徴がわかると思います。



さりげなくプラグイン素材公開してます。

右の『ツクールMV用プラグイン素材一覧』からどうぞ。

とはいっても、まだ勉強しながらなので地味なものばかりです。



今後作ろうと思っているプラグインについて。

とりあえず戦闘システムの作りを理解するために、アクティブタイムバトル作ってます。

既に海外でちゃんとしたのが公開されているので今更ですが、
一応汎用性の高さでは勝てるかなと思ってます。

まだまだ製作途中なのでどうなるかわかりませんが…



RGSS3のスクリプト素材で需要ありそうなのは移植しようと思ってます。

『キャラクターメイク』とかすごく需要ありそう(というか、私がプレイしたい)ですが、
まだまだそっちの勉強をしていないのでいつになることか・・・

『選択肢拡張』や『セルフ変数』といったイベント系は移植したいところ。

そういえば『アイテム一覧軽量化』と似たような(というよりもっと大胆な)スクリプトが
すでにMVには組み込まれていました。
だからアイテム数上限2000とかできるようになったんですね。



そんでもって『乗り物疑似3D化』ですが、これは移植しません。

理由は大きく二つ。

一つは技術的な問題。

というのも、RGSSでは画像を傾けて表示することができず、
私の作った『乗り物疑似3D化』はスプライトを縦にたくさん並べることで
疑似的に傾いているように見せているスクリプトです。

ですがJavaScriptではそんな面倒なことする必要がありません。

3Dも扱えるのですから、単純に画像を傾けたスクリプトが作れるはずです。

が、私にはそっち方面の知識は全くありません。

というか、もうFF6の飛空艇のようなプラグインがあるらしい?

なんにせよ、現状の私には作れないし、私がやらなくてももっとすごいのを誰かが作ると思います。



そしてもう一つが需要の問題。

「需要あるだろう」と思う方いると思いますが、私は以前のツクールと比べて減ると思ってます。

なぜなら、マウスやタッチパネルに対応したからです。
それとゲームパッドがXInput規格のみになってしまったことも関係あります。

とか言ってる私もゲームパッドがXInput規格ではないため、MV製のゲームでは使えなくなりました。

一応箱コンはあるのですが、繋げるのがめんどくさいです。

XInput規格の対応してないパッドを対応させてくれるツールもありますが、
私は設定がわからず断念しました。

というか、マウスで十分です。


そんな感じで、MV製ゲームではマウスでプレイする人が増えるんじゃないかと思ってます。

そしてFF6の飛空艇のような画面は、マウスでのプレイに全く向いてません。

タッチパネルでも、方向キーとか付ければ何とか対応できるレベルです。
両手操作必須ですけどね。


要はツクラーに需要がないわけじゃないんです。
プレイヤーに需要がないんです。



なのでMVのプラグインは、マウスやタッチパネル基準で作ったほうがいいだろうなあと思ってます。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/175-90056e56

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: