Appendix

広告

Entries

サンプルプロジェクトとコメントお返事

MVの良いところの一つは、配布しているプラグインがどういう動作をするのか
実際にブラウザでプレイして確認できることだと思います。

というわけで、サンプルプロジェクトを公開してみました。

【サンプルプロジェクト】
151212.jpg

アクティブタイムバトルを試遊できます。

戦闘時のステータスウィンドウもこだわってみました。
スクリーンショットではわかりづらいですが、アニメーション表示してます。


ただ注意点が少しあります。

試しにFireFoxでプレイしてみたのですが、めちゃくちゃ重いです。
戦闘中は30fpsくらいしか出ませんでした。

そのあとGoogleChromeでプレイしたら、普通に60近いfpsが出てました。

ブラウザや環境によって重さがだいぶ違うようです。



あと『アクティブタイムバトル』と『戦闘ステータスアニメーション表示』のプラグインは
まだ配布してません。

というのも、キャラクターを動かせるようにするプラグインと併用できるように
調整しながら制作しているので、そちらのプラグインと同時公開になると思います。


一応、動作確認は行ってますが、おかしな部分が見つかった際には
報告いただけると助かります。



> ユウ さん
初めまして、いらっしゃいませ~

ご質問への回答です。
①選択肢位置(x, y[, row])の記述について

これは[]内は書かなくても動作しますよって表記のつもりです。
なので(200,200,5)のという書き方で合ってます。

一応、ツクールのヘルプと同じ表記にしたのですが、
RGSSの部分見ない人には全く馴染みないですよね・・・

以前にも同じこと聞かれたことがあるので、そのうち書いておこうと思います。


②enとifの併用について
条件をスクリプトで書いてもいいのですが、
長くなるしスクリプト分からないとエラーとか対処できないと思うので
条件分岐とスイッチ(もしくは変数)を使うことをお勧めします。

選択肢の前にアクターが仲間にいるかどうかで条件分岐して、
いる場合はスイッチ1番をON、いない場合はOFFとすれば
if(s[1]) で選択肢の表示非表示ができます。

死亡しているかどうかも、条件分岐のステート「戦闘不能」になっているかどうかで
分岐すればできると思います。

変数を使う場合、仲間にいなければ0、いるけど戦闘不能なら1、それ以外は2とすれば
if(v[1]>0) en(v[1]>1) でできるはずです。



また分からない部分があればご質問くださればお答えします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/177-53c902de

トラックバック

コメント

[C225]

こんにちは
サンプルのATBが大変FFそっくりで感動しました
公開を検討してくれているそうで、全裸待機しておきます

個人的にはyanflyさんのATBのような
名前の下に少し長めのアクティブゲージがあるデザインの方が好きなので
そういうバージョンのものも作って頂けると大変助かります
それ以外のゲージなどのデザインはこちらの方が気に入りました
(yanflyさんの方は完全なATBではないため、導入したいのはこちらです)

もし宜しければ検討して頂けると幸いです
  • 2015-12-25 22:35
  • じゃすみん
  • URL
  • 編集

[C226]

ATB、探してました。他の方も書かれていますが、yanflyさんのような名前の下にゲージがあるデザインが私も好きなので、作っていただけるとうれしいです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: