Appendix

広告

Entries

『3Turn Battle!』DL版 & プラグイン中途報告 & コメントお返事

『3Turn Battle!』ダウンロード版公開しました。
専用ページはこちら

右のバナーからも飛べるので、そこからダウンロードをクリックしてください。

前回、中身みられるように~とか書いちゃいましたが、結局パッケージ化しました。

てか、パッケージ化しないとゲームを起動する Game.exe が存在しないので
ゲームの起動方法がテストプレイかブラウザプレイしかないってことに気づきました。

ここもVXAceまでとは違うんですねえ。



以前から書いていた『キャラクターを動かせるようにするプラグイン』がようやく形になってきました。

正直、頭ではこんなプラグインにしたいと思っていても、実際に作れるかどうかわからなかったので
どんな内容なのかなかなか書くことが出来なかったのですが、
ようやく動かすことができたので報告です。

151226a.jpg
151226b.jpg

まあ、こんなの見てもよくわからないでしょう。

簡単に言うと、『戦闘アクション部分をコモンイベント化するプラグイン』です!


プラグインコマンドばかりでスクリプトの知識ないと難しそうですが、
注釈をつけてできる限り内容がわかるようにはしています。


で、具体的には何ができるのかというと・・・

【ピクチャの表示】を使えばカットイン攻撃ができます。

【文章の表示】でセリフをしゃべらせることも出来ます。

【スイッチの操作】やら【アイテムの増減】やら【職業の変更】やら
【画面の色調変更】やら【BGMの再生】やら
イベントコマンドでできることはたいていできます。


そして何より、
これらを条件分岐により特定の条件下でのみ実行することが可能です!

あるスキルを使用した場合、一定確率で別のスキルが発動なんてことも出来るでしょう。

特別な戦闘でのみ、特定のスキルでイベントが発生するってことも出来ます。

オリジナルのステータスも出来るので、
麻痺してる場合は一定確率でアクションがキャンセルされるとかもできます。

モーションパターンは通常3パターンの繰り返しですが、
2つのモーションを繰り返すようにすれば6パターン以上の繰り返しも出来るはず。

とにかく、やれることは山ほどあります。


これはスクリプトはよくわからないけど、イベントコマンドで複雑なシステムが作れる人ほど
やれることの幅が広がるスクリプトです。



問題はやれることが多すぎてデバッグが大変なことなんですけどね…

一応動かすことはできたのですが、まだまだ実装してない機能や問題が山積みです。

なのでATBを含め、公開まではもう少し時間がかかりそうです。



コメントお返事です。

>じゃすみん さん
気に入ってもらえたようでうれしいです。

yanflyさんのはアクティブ ターン バトルなのでFFとは若干違いますね。

ゲージのデザインについては検討してみます。
ただ場合によっては、とりあえず現状のまま公開して、
その後バージョンアップで機能追加という形になるかもしれません。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/180-020008f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: