Appendix

広告

Entries

スクリプト小ネタ

毎日数時間はゲーム作って順調に進んでるはずなのに
未だにチュートリアル的なエリアすら完成してません。

やはりイベントで作ってるだけあって制作に時間かかります。

おそらく今まで作ったところをプレイしても30分くらいでクリアできてしまうでしょう。
初見でも1時間といったところか・・・

なので上げられる情報もないです。

気長に作るしかありませんね。



ゲーム制作中に思いついたスクリプト小ネタです。

以前紹介した[移動ルートの設定]のスクリプトにて、
this._x = 10
といった感じで変数に直接座標入れると移動を簡略化できますよ、といった小ネタの応用です。


これを使って小数点以下の数値を変数に入れると、1マス以下の移動をさせることができます。

160702a.jpg

こんな感じに0.5を足して0.5を引くと、半歩前に進んで戻るといった動きをします。

移動速度を上げているので、この場合は目の前のキャラをどつくといった表現になります。

160702b.jpg

さらにはこのように、非常に小さい値を足したり引いたりを繰り返すことで
キャラクターを小刻みに震えさせたりもできます。

これを使えば、イベントシーンでの表現の幅が広がることでしょう。

ゲーム制作に時間かかること間違いなし!


ただし、この小ネタを使う際に注意点があります。

それは小数点以下で移動させた後は、this._xやthis._yといった変数に整数を入れてください

160702c.jpg
こんな感じに。

もしくは[場所移動][イベントの位置設定]なんかを使ってもよいです。

なぜ整数を入れる必要があるのかというと、2進数を知っている方ならわかると思いますが
機械が扱う小数点以下の数値というのは正確な値ではありません。

0.1を足して0.1を引いたら±0になるとは限りません。
(たぶん大丈夫ですけど、万が一だめだと後の動作がおかしくなります)

なのでイベントが終了するまでに、変数には整数を入れるということを忘れないでください。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/216-9294261c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: