Appendix

広告

Entries

ふと思ったこと

いったい、このブログを見てくれている人は何人いるのだろうか?

気にはなるけど、知ろうとは思わない。
もちろん、アクセス解析やらカウンターやらのサービスがあるのは知ってはいるんだけど、もともとツクールという一般的ではないジャンル限定のブログなので、少ないのは承知でやってはいる。

なので数が知りたいわけではない。


なんというか、宣伝の足りなさを感じていたりする・・・


というか、宣伝したくても売り出せるものがない。

スクリプト素材を売りにしたくても、それは素材を使ってくれた方たちのゲームが世に出て、そのゲームのりーどみーなんかに名前を書いてもらって初めて宣伝になるわけだから、これで売るには気長に待つしか無いわけで。

肝心のゲームで売りだそうにも、まだ体験版なのでフリーゲーム総合サイトには登録しづらいわけで。
やっぱり、完成させてから登録したいし。

そして、私は絵も描けなければ音楽も作れない。


そこでひとつ考えた。


ちょっと短編のゲーム作っておこうか。


・・・まあ、決めるのは自分なので書いても仕方ないんだけど。

当然ながら、別のゲームを作るとなると「箱庭の勇者たち」の完成が遅れてしまうわけで。

でもどのみち完成させるにはまだ何ヶ月も掛かりそうだし、まずは完成度高めるためにも他のゲームで宣伝して、できたらついでに「箱庭の勇者たち」もプレイして貰って、感想や意見もらえたらなあと思ってたり。

もちろん宣伝用の短編ゲームなので、製作期間には制限をつけるつもりです。

だいたい1ヶ月、長くても2ヶ月かな。

来年度には公開するという制限付きで作ってみようかなと考えていたり。


さすがにシステムを凝ると時間がかかるので、デフォルトをちょっと工夫するくらいが限度でしょう。

となると、ツクール2000でも十分な気がする。

いや、ここは思い切ってウディタとか触ってみようか!

なーんて事を考えて、今日はウディタ触ってみたりした。



とりあえず、3時間触って思ったこと



スクリプトなんかより難しい!


なんとなくわかってはきたんだけど、あのエディターはどうも苦手だ。

まず、ツクールみたいにイラストを見ながら選択できないのがつらい!

アニメーションの動きを確認できないのもつらい!

なにより、イベントコマンドの一覧に左から右までびっしり文字並んでるのが、見難くて仕方ない!


あれは、昔ちょっとだけ触ったツクール5のスクリプトを思い出しました。


いやー、Rubyの使いやすさを改めて思い知りますね!
プログラミングと比べちゃダメだけど、やっぱりRubyは見やすいし加工しやすいしホントすごい!


そしてツクールのエディタの融通の効かなさも思い知りました。
ツクールのほうが優れてると思ったのは、イラスト見ながら設定できるところと、アニメーションくらいじゃないかな。
あと、素材の豊富さか。

ウディタもやってみたいけど、やっぱり覚えるのに時間かかるし、自作の絵がある程度用意できないとつらいだろうなあ。



そんなこんなで、まずはツクールで何か短編作る予定です。
システムはあまり凝らずに、ストーリー重視。
ツクール2000にするかVXAceにするかはまだ未定。

エターならないことを祈ろう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/22-01ad54a3

トラックバック

コメント

[C15]

完成品がないですからね
自分も紅白の時に箱庭含め体験版は後回しにしていましたし…

箱庭の勇者たちが遅れてしまうのは残念ですが
短編製作がんばってください!

[C16]

> 完成品がないですからね
> 自分も紅白の時に箱庭含め体験版は後回しにしていましたし…

紅白中もちらほら、そういう意見を聞きましたね。
完成してないんじゃ、完成してからでいいや ってなっちゃうのは当然だと思います・・・

> 箱庭の勇者たちが遅れてしまうのは残念ですが
> 短編製作がんばってください!

手抜きにならない程度に頑張ります!
  • 2013-01-22 20:11
  • 木星ペンギン
  • URL
  • 編集

[C17]

短編を作られるんですか!

私は一つの作品に集中できない性質なので、普段からいくつか並行して作るスタイルをとっており、何とも言えませんが、短編を作るのはいい息抜きになっていいと思いますよ。

ただ、経験上別の作品を作ると、その作品の思想が入りこんでしまうのでそこは気をつけた方がいいですよ。

それでは、短編楽しみにしてます。頑張ってください。
  • 2013-01-26 11:31
  • 月あかり
  • URL
  • 編集

[C18] Re: タイトルなし

> 私は一つの作品に集中できない性質なので、普段からいくつか並行して作るスタイルをとっており、何とも言えませんが、短編を作るのはいい息抜きになっていいと思いますよ。

私は並列というものが苦手なタイプですね。
一つのことに集中すると他のことに頭が回らない、ということがよくあります。

でも、別のゲームの制作はいい息抜きになりますね。
「箱庭の勇者たち」で煮詰まっていたアイデアが、別のゲームだとどんどん出てきて楽しいですw

> ただ、経験上別の作品を作ると、その作品の思想が入りこんでしまうのでそこは気をつけた方がいいですよ。

な、なるほど・・・
しっかり意識しないとおかしなことになりそうですね。
アドバイス助かりますm(_ _)m
  • 2013-01-26 20:51
  • 木星ペンギン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: