Appendix

広告

Entries

スクリプトミスについて考えなおす

以前ブログにスクリプトミスについて書きました。
そのあと修正スクリプトを出したわけですが、あれって本当に修正してよかったのかなあと考えてたりします。

とはいっても、あれがミスではないということではないです。
でも、世の中にはミスのままのほうが使いやすいってこともあるものです。


と考えなおしたのも、コモンイベントでセーブの処理を行うってどういう時かと想像してみたからです。


まず、セーブの処理がどういうイベントで使われるか。

一番多いのはセーブポイントでしょうね。
ですが、これはマップにあるイベントの実行内容にセーブの処理が入っていることがほとんどです。

中にはコモンイベントで作って、それを呼び出す人もいるでしょうね。
この場合、スクリプトミスに引っかかるわけですが、セーブの処理の後になにかの処理を入れることなんて無いでしょうから、実質弊害はありません。


それ以外でセーブの処理を使うといったらどういう時か?

最初に思いついたのが、イベントを使った自作のメニュー画面。
この場合、自作メニュー画面自体がコモンイベントで作られているはずです。

このとき、セーブを行うとどうなるか。
スクリプトミスを修正していない場合、ロードするとマップ画面から始まります。

しかし、ミスを修正してしまった場合は自作メニュー画面からになってしまいます。

・・・どちらかと言えば、ロード後はマップ画面の方がいいですよね。


他にも、宿屋とかの選択肢にセーブのあるゲームだと、宿屋の処理自体がコモンイベントでそれを呼び出すことになります。
これでセーブした後にロードすると、ミスを修正してあった場合、処理の内容によっては宿屋の選択肢からになってしまうかもしれません。

これも不都合ですよね。


そう考えると修正しないほうが良かったのかなあと思うけれども、そうはいかなかったり。

なぜなら、イベント処理改善スクリプトには別ページの実行内容を呼び出す機能が付いているから。
これはコモンイベント呼び出しと同じ作りになっているので、ミスを放置するとこっちで不具合が起きる可能性があるのです。


なので、イベント処理改善スクリプトを使う際には、セーブの処理で保存したファイルをロードした時の動作も確認してください、ということです。



なにやらニコニコ動画でお祭りぽいのするみたいですね。
まさかこのタイミングで? しかも期間までぴったり!?
って感じでびっくりしてます。

ですが、だからといって参加するかどうかはまた別の話。

まずは動画投稿しないといけないとか・・・
動画なんて作ったことすらないよ!

あと、「二次創作の盛り上がり」とか、「長期的な伸びしろ」とかよくわからない。
短編に二次創作も伸びしろもあるわけがない。
それで完結しちゃってるんだから。

と言った感じで考え中。
もうちょっと様子見ですね。

まずは完成しなきゃ意味ないけどね!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/28-ce75c420

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: