Appendix

広告

Entries

プラグインの更新とその解説、そしてメールへの返答

そういえばツクールMVのバージョン1.6.1がようやく正式に公開されたようです。

かなり根本的な部分の変更がされています。
バージョンアップした後は、ヘルプをよく見て既存のゲームのJavaScript等もしっかりと更新するようにしましょう。



下記のプラグインを更新しました。

隠し通路
ミニマップ標示

●隠し通路
プレイヤーの高さ的なものを変更できる機能を追加しました。
"的なもの"であり、実際に高さが変わるわけではありません。

今までは「設定したリージョンIDのタイルがプレイヤーより上に表示」されていましたが、
ver.2.0より「設定したリージョンIDであり、かつプレイヤーのZ座標より大きいリージョンIDのタイルを
プレイヤーより上に表示
」させるようになりました。

要は橋の下をくぐった後に上を通るようなことが可能になった感じです。



●ミニマップ標示
全スプライトより上に表示する機能を追加しました。
ほとんどの方には関係ない機能です。

今回、MBS - FPLE MVという3Dダンジョンプラグインと併用するとミニマップが表示されないので
出来たら表示されるようにしてほしいと要望があったので対応してみました。


詳しく解説です。

今までのミニマップはSpriteset_Mapクラス内で生成されてました。

このクラスは、マップ画面で表示されるスプライトをまとめて管理するクラスです。

主にマップとかキャラクターとかピクチャなど、画面に表示される画像はすべてこのクラスです。

画面に表示されるものでこのクラス外のものは、
ウィンドウ関連とフェードアウト(画面暗転)くらいなものです。

当然、ミニマップもこのクラスで表示させていたわけですが、
今回競合が起こっていたMBS - FPLE MVではこのクラスを使っていません。
(3Dダンジョンなので通常のマップ画面は必要ない)

で、どう対応したかというと、Spriteset_Map外で生成し、
それからSpriteset_Map内へ入れるという方法にしました。

そしてプラグインパラメータ次第でSpriteset_Mapに入れず、
ウィンドウ等と同じように表示させることで競合を回避することができました。


今回、私の方でMBS - FPLE MVができなかったため、自分で動作確認ができなかったのが
大変でした。
何とかなるものですね。



頂いたメールお返事です。
いつもならメールにはメールで対応してますが、今回はこっちで返答です。

「文章の表示拡張」プラグインの不具合報告をいただきました。
内容はこちらでも確認したので、近いうちに修正したいと思います。

ご報告ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/325-e100d801

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: