Appendix

広告

Entries

短編日記その4

書くことがない と言うと書くことが思い浮かぶ不思議。

現在はマップとイベントを製作中です。
戦闘とかバランス調整は後回しにして、お話を先に全部作ろうというわけです。


作るにあたってまず始めたのが、ストーリーのまとめ。

短編といっておきながら、まとめると結構な量がありました。
全七章にもなるので、一章を非常に短くしてます。
仲間の出入りが激しいです・・・


そして、今回一番お話したいのがマップ作成。

マップ作りでまず悩んだのが、VXAce標準のマップチップでは雰囲気が合わないということ。
全体的に暗いストーリーなので、何とかして合うマップチップを用意しないといけない。

しかし、フリー素材を探すのは時間がかかる。

そこで考えたのが、XPのマップチップを使おうという案。
これなら雰囲気に合う。

XP→VXへのマップチップ変換ツールなら、探せば見つかるのでそれを使わせてもらうことに。


・・・で、ここで問題が発生。


VX用に変換したはいいけど、XPのマップチップってもともと3層のレイヤー使って組むように作られてるから、変換した所で3層式でないVXAceでは使えない。

使うにしても、かなり考えてマップチップ配置しなおさないといけない。

これはさすがに作業量が多すぎる。

VXAceでもXPのように3層別々にマップが置ければいいのに・・・


と、そこでひらめいた。

XPで作ったマップをVXAce用に変換して読みこめばいいじゃないか!


さっそくスクリプト作成。
XPとVXではタイルIDの使い方が違うので、まずはタイルIDを調べて、どう変換すればを割り出す。

ホントは外部ツールとか作って自動で変換するようなの作りたいとこだけど、私はRGSSをいじる程度のプログラミング知識しかないので、ツクールで変換作業を行います。

そして、完成したのがこちら!
13021701.jpg

見事、VXAceでXPのマップを使うことに成功しました!

ついでにXPらしく高低差のあるマップにもなってます。

ただ、複雑なマップは作業量が半端ない。
XPのマップが使えるといっても、自分の実力が追いついてないです・・・



とまあ、XPのマップがVXAceで使えるようにはなったのですが、これの素材配布は難しいです。

いろいろと問題がありまして、いくつか挙げると・・・

・ツクールXPを持っていないといけない。(体験版ではマップの保存ができないので無理)
・ツクールXP規格の素材とツクールVXAce規格の素材を用意しないといけない。
・XPの3層構造を理解していないといけない。

ここまでは当然です。が、ここからが大変。

・VXAceにもデータベースにタイルセットを用意しないといけない。
(変換するのはマップの配置だけで、通行判定などはVXAce側で設定する必要がある)
・タイルセットで私が決めた規定どおりにタイルを並べないといけない。
・プライオリティがVXAceでは3層目にしか使えないというのを理解しないといけない。
・プライオリティの設定してあるタイルの扱いが、XPとVXAceで違うということを理解しないといけない。
・使えるオートタイルと使えないオートタイルがあるということを理解しないといけない。

その他にも、私が使いやすいように色々と変更しているので、その仕様も理解する必要があります。

とにかくハードルが高い!
作った私でも、ようやく作り方のコツがつかめてきたところです。

サイドビュー素材とかと一緒ですね。
憧れるけど、いざスクリプト導入してみると、理解しなければいけないことや説定しなければならない項目が山ほどあって、思っていたほど簡単にできるものではない、ということです。

でもまあ、そのうちスクリプト公開するか、細かい仕様の説明するかはしたいと思います。
そうすればきっと、誰かが簡単に変換してくれる外部ツール作ってくれるはず・・・(他力本願
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/33-06b6cb97

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: