Appendix

広告

Entries

いろいろと更新

以下のスクリプトを更新しました。

乗り物擬似3D化
戦闘切り替えエフェクト

乗り物擬似3D化はゲームデータのみ更新です。
エンカウントの発生タイミングがおかしい不具合を修正しました。

戦闘切り替えエフェクトはいろいろと機能追加しました。
今まではマップ画面から暗転までのエフェクトでしたが、暗転から戦闘画面までのエフェクトもちょっと追加しています。
これで箱庭の勇者たちのようなトランジションを2回繰り返すものや、アクイトアイのような白フラッシュも可能になっています。
あと、最後に追加したのはゼノギアスの戦闘開始エフェクトをイメージして作ってみました。
思いつきで作ってみただけです。



そしてついでに『アクイ ト アイ』もバージョン1.2に更新です。

主に、合成に必要なアイテムの緩和や、作戦内容など変更しています。

アイテムが作りやすくなったので、相対的に若干の難易度低下になってるかな?
でもどれだけ下がってるのかいまいちわからないので、もしかしたらあまり変わらないかも?

作戦内容は、ターゲットのHP量で消費の多いスキルを使うか、少ないスキルを使うか判断してくれるようになってます。
他にも技優先というものを追加したので、これに設定すると特技を優先して使ってくれるようになります。

他にも戦闘中にスキルを変更する際、先に誰のスキルを変更するか選択するシーンを追加してます。

これで少しは遊びやすくなったかな・・・と言った感じです。
まだまだ攻略のヒントを入れたほうがいいんでしょうけど、作った本人にはどこにどんなヒントが必要なのかよくわからないのが辛いところ・・・



コメントお返事

> 哲さん
60FPSの魔力に魅入られてしまいましたか(/ω\)
最近のパソコンは性能がいいので十分だと思いますが、ゲームをプレイするのに必要なスペックが高くなり過ぎないようには注意してくださいね。

それと、不具合の報告もありがとうございます。
確認してみたところ、確かに毎フレームエンカウント判定が行われていたので修正しておきました。

> 辰巳さん
使っていただいてOKですよ。
・・・というか、その辺りの記載がなかったので追加しておきました。



そして最後に、あまり意味のない言い訳がましい日記。

乗り物擬似3D化にマップ表示機能を追加しない理由について。


実を言うと、やろうと思えば一週間くらいで作れたりします。

なぜなら、『箱庭の勇者たち』で既にマップ表示のスクリプト使っているから。

これを改造して乗り物擬似3D化用に作り変えるのは、それほど難しいことではないでしょう。


じゃあ、なぜやらないのか?

りーどみーにも記載してありますが、これはネオ・メモ様のフィールドマップ表示スクリプトを改造したものだからです。

どんなに改造したものでも、ネオ・メモ様のスクリプトが元になっていることには変わりありません。

一応、ネオ・メモ様のスクリプトは改造も再配布もOKということになってはいるので問題はないのですが、もし何かあった時にあちらに迷惑あっても困るし、揉め事起こるのも嫌です。

それなら一から自作すればいいわけですが、一度改造しているので中身は把握してますし、影響を全く受けないで作るのはたぶん無理です。

というか、こういうのってどこまで違えば改造じゃなくなるかとかそういう線引きなんてないので、ちょっと違うだけで自作なんて言い張れますけど、スクリプト配布してる身としてはそういうのをあまり甘くしたくない。


という理由でマップ表示機能制作に踏み出せなかったりします。


ええ、もちろん、一から作るのがとても面倒くさいというものありますよ!

なので作る予定はありませんという言い訳でした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/58-09e93e34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: