Appendix

広告

Entries

軽量化スクリプトの解説 その2

今回はメニュー画面の軽量化解説です。

「ぼくらの大革命!」はバージョン1.3で、メニューを開く時間も大幅短縮されました。

ここで使った軽量化のいくつかは、既に「レスポンス向上」スクリプトに入れてあったりします。

ですが、一番効果のあった軽量化はちょっと特殊なので入れてません。
それについて解説したいと思います。



通常メニュー画面を開くと、キャラクターのステータスが右側に表示されます。

このステータスの描写は全員分行われるので、
999人ともなればフリーズしたかのように重いです。

これを何とかせねばと、描写の高速化をいろいろ図ったのですが、やはり限界がありました。

そこでふと思いついたのが、画面に映っているキャラのステータスだけ描写すればいいのでは?
というものでした。

131020.jpg
この画像で言えば、一番上の"騎士C"から"見習い戦士P"までを描写して
残りは描写しないと言うことです。

画面をスクロールさせたら、まだ描写していないキャラをそのとき描写すれば、
見た目的には従来と変わりません。

これがうまくいき、人数が多くても少なくてもメニューを開く時間が変わらなくなりました。
ホント、こういうのって後から思えば当たり前だけど、それに気づけるかどうかですね。


で、この軽量化ですがスクリプト素材として配布できるんじゃないかなと考えています。

というのも、このやり方で軽量化できるのは、キャラのステータス描写だけではなく
アイテムの描写なんかでも使えます。

アイテムが何百と言う数を所持するゲームだと、カテゴリを切り替えるたびに一瞬止まったり
してしまいますが、これを軽減することが出来る・・・はずです。


最近、スクリプトも更新してなかったので、いろいろと修正済んだのと一緒に
公開したいなあとは思ってます。



以下、コメントお返事です。

> TiGre さん
はじめまして、そしていらっしゃいませ~。
スクリプト気に入ってもらえたようで嬉しいです。
修正前のコメントも見てしまいましたが、
また何かあったら報告していただけると助かります。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://woodpenguin.blog.fc2.com/tb.php/88-f4c3d6de

トラックバック

コメント

[C137]

紅白RPG合戦2で体験版として発表された箱庭の勇者たちが紅白RPG合戦3で完成版として発表されることを待ち望んでいます
  • 2013-10-24 06:50
  • どざえもん
  • URL
  • 編集

[C140] 大革命、面白かったです

999人集めましたよ。Vectorでmax999人というのがバラされてたことが大きな要因だったりしますが。

ギルドマスターや冒険者を仲間にする条件がずっと分からなかったのですが、見習い冒険者を全員集めたら偶然(!?)通ってしまいました。
他、いくつかの仕掛けもうまく作ってあると思います。

本当のところどこに何人いるのかとか、どこの部屋に何人入れるかとかのリストまで作ったりしたのですが、テレポートを使わずに999人集める手段・ルートはあるのでしょうか???
もし今そういうルートが用意されていないとしたら、仲間に出来るキャラが1020人ぐらいいて、テレポートを使わずに999人集めたら何かいいことがある、とかいうのはどうでしょうかね。たとえば、玉座を破壊できるようになるとか。(笑) 

でも私、オマケ部屋の試練は「チラ見」程度しかやってません。999人集めたら燃え尽きてしまいました...。
それと、仲間に入っている状態でないと名前が分からないというのは少し不便だったかな。

ともあれ、作る方も大変だったろうと思います。お疲れ様でした!
  • 2013-11-13 02:07
  • なべ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

木星ペンギン

Author:木星ペンギン
ほぼツクールのことばかり書いてます。
名前は↑から取りました。
木製ですが木星です。
トカゲは関係ありません。

ゲーム

  • 箱庭の勇者たち(体験版)
  • アクイ ト アイ
  • ぼくらの大革命!
  • 勇者がやらねば俺がやる!
  • 3Turn Battle!
  • 3TurnBattle!2nd 体験版

メールフォーム

wood_penguin@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文: